業務委託について | 認可保育園トドラースリング/保育広場フェープラース

業務委託について | 保育広場フェープラース

業務委託についてRecruit

直営保育園を運営しているから、正確で実践的な情報提供が出来ます

日本の少子化は、平成29年をピークに減少の一途をたどると推定されています。
幼稚園についても、収容定員の充足率は約7割であり、幼稚園数、園児数ともに年々減少傾向にあります。
それに伴い、現在の安倍政権は平成27年をメドに子育て支援策を策定し、少子化解消に向けて加速化しています。
幼稚園においては、認定こども園の推進、預かり保育の奨励、4年保育の試験運用などが補助金を伴って動き始めています。
また、商店街での子育て支援コミュニティづくりを商店街活性化の観点から補助金などを設けて支援策を打ち出しています。
とはいえ、どの施策においても問題点が多く、なかなか著しく進んでいるものはない状況です。
私たち保育広場フェープラースは、長年、認可外保育施設を運営し、幼児教育を主体とした保育カリキュラムで他の施設よりも特化した事業を続けて参りました。
私たちは、これまで培ってきた乳幼児の保育システムで、皆様の子育て支援事業をお手伝いいたします。  

直営保育園を運営しているから、正確で実践的な情報提供が出来ます

最先端のICT活用でスタッフ負担をできる限り小さくします

最先端のICT活用でスタッフ負担をできる限り小さくします

保育園の運営には、一般企業や幼稚園では考えられないような細かい事務処理などが存在します。
フェープラースでは、ソフトバンク正規代理店であるユニバーサルソリューションシステムズ株式会社と協力して、主にiPadを中心として事務処理から教育、および保護者とのコミュニケーションにいたるインフラの構築をお手伝いします。合わせて、各教育事業を行っている企業と連携して保育時間中の教育コンテンツをご紹介しています。
保育にあたるスタッフ・先生の負担をできる限り削減しつつ、最大の教育効果を上げる内容をご提供できるものです。
現在保育園を経営されている皆様で、教育面および事務面でお考えになっている方も是非ご覧下さい。

開園までの流れ

01
まずはメールにてご連絡下さい
子育て支援事業をお考えなら、まずメールにてお問い合わせ下さい。
土日をのぞき3〜4日以内に返信を差し上げます。
お問い合わせ
02
Briefing〜ヒアリングとイメージの確認
Briefing 〜ヒアリングとイメージの確認
漠然とした思いは、だれかと話す。それも具体的な実現力のある者と、話し合うことで形になります。
メールを元に面談日を決めていただき、まずは皆様の思いをお聞きする機会をもうけます。
03
Consulting〜具体的なプランのデザイン
前回のブリーフィングを元に大まかな事業計画を話し合いながら、形にしていきます。
あくまでも皆様が主体となりご希望を出していただきます。
その上で、必要書類の設定、必要なら不動産の条件などを確認していきます。
また、スケジュールや集客プランなどについてもご提案させていただきます。
私たちのアイデアや資料を公開するのでここからは有料になります。
Consulting 〜具体的なプランのデザイン
04
Market Research 〜 そして新しいニーズを創り出す
Market Research 〜 そして新しいニーズを創り出す
子育て支援事業ほど、地域のライフスタイルに影響されるものはありません。
大切なことはそれをしっかりと見極めること。それに基づき、新たなニーズを創出することも重要です。
それらを総合して、どのスタイルの子育て支援が最良なのかを検討します。
1から駅前保育園を作り出した経験スキルを元にしっかりとした市場創出をお手伝いします。
05
Let’s Start 〜 さあ、準備を始めましょう
開園がすることを決めたら早速準備に入ります。 一つ一つの課題をクリアしていきましょう。

1)保育施設の準備 公的な基準と専門業者のご案内 備品を含む
2)広報活動全般について 子どもの募集手段
3)経営に関わる試算
4)保育士(スタッフ)に関わる課題 募集/教育/給与
5)施設長(園長)の仕事
6)公的資金の確認と申請
7)保育時間内の子どもの教育(魅力ある施設づくり)
すべてが重要な項目です。私たちはこれまでのノウハウを活かし 皆様1人1人のニーズに対応した支援により、スムーズな立ち上げを応援致します。
Let's Start 〜 さあ、準備を始めましょう
06
Manual〜 人材育成
Manual〜 人材育成
当社オリジナルの保護者対応マニュアル、保育指導マニュアルによる高位均質レベルでのスタッフ教育に対応しています。

【保育士研修・会議】
1)園長研修
2)保育士リーダー研修
3)L.S.F.A研修
4)園長会議
5)職員会議など、多くの交流会を設置して、知識向上情報交換が広くできるようにしています。
07
After Support〜 開園後のサポート
開園後は、経営技術サポートを行ないます。
経営する視点で何が必要なのか、保護者から感謝され社会から指示されながら
利益が上がる構造とはどういうものか。経営技術と園経営をコラボレーションさせて
毎月フォロー致します。特に、保育園の会計処理は通常の幼稚園や会社等の会計処理とは
大きく異なっています。当社では、日常会計処理、保育料計算、請求書発行、保育料の集金までICTの活用によって、極め簡略化できるノウハウを用意しています。
また、毎月の保育業界ニュースや行政からの指導内容もつい見過ごしがちになります。
その情報も特別サイトでご覧いただけるようしています。
After Support〜 開園後のサポート
最後に
保育園を運営するのには様々な細かい業務が伴います。 それらを1つ1つきちんと対応することで皆様が新たに開設した子育て支援施設が永続的に地域社会に貢献できるよう全力をあげて支援させていただきます。

CONTACT

保育広場フェープラース

〒272-0004
千葉県市川市原木2丁目1−1